生活リズムに合わせた酵素ダイエット。

人間は独自のシステムを敷き生活してはいるものの、元を辿れば動物であり地球上の生物と同じなので、自然のリズムに逆らっても、ただただ弱体するだけです。すなわち夜は寝るに限ります。夜食は体に脂肪を集めるだけの行為で、即止めます。

生きるのに欠かせない酵素も、規則正しく自然の時計を刻んで動いています。だいたい朝方から午前中は便等を排すデトックス時間で、昼間から夕方ぐらいまでは栄養吸収を主に行い、夜間から深夜は損なった細胞を捨てて新しいのに交換する時間に充てています。

このように、ある程度スケジュールが固定されており、日々年中忠実に淡々と行います。従い、寝るべき時にまだ起きていたり、食べたりして流れを無視すると、あっという間に不健康に、太る事になります。

脳の健康面でも悪いです。覚醒させたいからこそ夜更かしするのでしょうが、翌朝ぼんやりし、勉学や仕事能率はガクンと落ちますので、良いやり方ではありません。

酵素タイムに合わせた生活を過ごしていけば、多くの体調不良は改められます。まずは、ベースである体調の整えが、ダイエットの第一歩になります。

特にその日の成果が決まる朝には配慮しましょう。誰よりも一番に起床して、早くぼうっとした頭の電源を入れれば、すぐ冴え渡って、やるべき用事がはかどります。

朝ごはんは無論摂るべきですが、まだ胃腸は本調子でないため、重い物よりも野菜フルーツや酵素サプリといった、ライトな食事を摂ります。

早く寝てたっぷり休み、日が昇らぬうちに目覚めるのを続ければ、明日の健康、ひいてはもっと先、何十年も未来の健康まで約束されます。