肌にも有効!痩せるだけじゃない酵素効果美容法

 

酵素は体のあらゆるところに関係していますが、酵素の不足は肌の調子を悪くし、肌荒れやシミ、シワなどの原因ともなってしまいます。
肌の調子には代謝酵素が関係してきますが、代謝酵素不足は体の免疫力を下げて、肌の調子を悪くするばかりでなく、病気のかかりやすくなります。
肌の調子を整えたり、新陳代謝を活発にし、体の調子を良くする代謝酵素が不足する原因には、年とともに生成される量が減ってくるということがあります。
そして、良く噛んで食べなかったり、消化の悪いものや、添加物がたくさん入ったものを食べると、消化酵素だけでは消化しきれなくなります。不足した消化酵素を補うため代謝酵素が大量に消費されてしまいます。
その結果代謝酵素の不足を招き、新陳代謝が上手く行われず、肌にもシミやソバカスなどとなって表れてきます。
酵素は暴飲暴食や生活の乱れでも、酵素不足となってしまいます。肌荒れ=生活の乱れ=酵素不足とも言えます。
そのため、朝昼晩の3食はきちんと摂り、お肌のゴールデンタイムと言われる午後10~午前3時はしっかり寝ていることをおススメします。もちろん、酵素がたくさん含まれる食品を摂ることも忘れないでください。そうすることでお肌の調子もきっと良くなるはずです。
緑黄色野菜のカボチャやニンジン、ピーマンなどには酵素がたくさん含まれていますし、これらの食品に含まれているβ―カロチンは体内でビタミンAに変わりお肌の調子を整えてくれます。