酵素サプリの効果で弱った腸に働きかける

よく胃腸、と一纏めにされますが、胃は気にかけても腸まで労わる人は意外に少ない気がします。

腸の軽疾患としてあまりに有名なのが、便秘です。カチカチ便を作る原因は、胃に負担をかける食物の連続摂取です。いたずらに酵素が費やされ、機能が落ちていきます。するとキチンと切り分けられずにくっついたままになり、最後まで役立てられなかった分は硬く濃い便と成り果てます。

軽んじられる症状ですが、腸の様子をよくよく考えてみますと、ごみが散乱した部屋と同じです。腐敗は止まりませんから、ごみはどんどん、劣悪度合いが進みます。

そこだけの話では収まらず、便由来の毒ガスが壁を軽くすり抜けてしまい、漏れ出して、体全体に行き渡ります。結構深刻な状態なのです。

解消法は、仕事場では恥ずかしくて出来ないのであれば、出社前のうちに出しておきます。まず早起きして、頭と体を早く覚醒させます。腸と脳神経はつながっており、脳が良い具合に緊張し出すと、応じて腸も動き出す性質を利用します。

まだ空っぽの胃の中に緑茶を放り込めば、半分寝ぼけた腸にしっかりと刺激を与えられ、便意促しにつながります。

朝食はあっさりめにします。フルーツで便を解す繊維と、頭をすっきりさせる糖を得ておくとバッチリです。

この時優しく働く酵素サプリも同時に摂ると、さらなる効力が期待できます。消化機能が戻れば、便の悩みも吹き飛ぶはずです。もしも腸がイマイチだなと思ったら、酵素サプリを試してみても良いかもしれません。